レディー

信頼できる美容皮膚科を探そう|匠の技で輝きを取り戻す

美容を目的にした皮膚治療

女性

皮膚科、美容外科との違い

一般皮膚科は皮膚病を直すことが目的の、塗り薬や内服薬などを使用する保険適用治療です。一方美容皮膚科は保険適用治療も一部ありますが、美容効果を望む治療のほとんどが自費治療になります。例えばニキビ治療では、皮膚科はニキビを治すのが治療範囲ですが、美容皮膚科では、ニキビ跡までなくすのが治療範囲となります。美容皮膚科は各クリニックによって治療費が異なります。美容皮膚科では、内服薬、外用薬以外にも、レーザー、ケミカルピーリング、注射などを使って患者さんの肌に適した治療法を選んで施術します。美容皮膚科では、ヒアルロン酸やボトックス注射、シミやしわの改善のためのレーザー治療、ピーリングやレーザーを使用したニキビ治療などを行っています。シミ、そばかすの治療のための、美白レーザーやハイドロキノン、ノチノインイン酸なども処方してくれます。また、美容皮膚科と美容外科の違いは美容皮膚科は基本的に、メスを使わない治療を行い、美容外科はメスを使った治療を行うところです。

クリニック選びのポイント

美容皮膚科は年々増加しており、エステサロンのような、おしゃれで洗練された内装のクリニックもあります。選び方としてまずは、各クリニックのホームページを見て、施術料金メニューを確認します。自分に負担のかからない価格帯のクリニックを選びましょう。その他、美容皮膚科の口コミサイトを利用して、患者への対応や、アフターケアへの取り組みなど、体験者の意見を参考にしましょう。ただし、いくら口コミ評価が高くても、クリニックや医師との相性は実際に接して見ないと分からないでしょう。そのため、口コミだけで決めずに、自分の目で確かめる方が失敗が少ないと考えられます。興味のあるクリニックを見つけたら、カウンセリングを受けてみることがおすすめです。無料のカウンセリングを実施するクリニックも増えています。カウンセリングは、ほとんどのクリニックで電話やメール予約が必要です。後々のトラブルを防ぐために、費用についてカウンセリングでしっかり確認します。カウンセリングでは、医師やスタッフの対応をチェックします。医師の説明や質問への対応などから、信頼できるかといった点や、自分との相性を見極めます。カウンセリングで専門用語ではなく、素人にも分かりやすい言葉で説明してくれたり、リスクも隠さずに伝えてくれるかなどがポイントです。